一般社団法人YRP研究開発推進協会(以下「協会」という。)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかり、会員等からの信頼を得るために、個人情報に関する法律等を遢守するとともに、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めるものとする。

1 個人情報の収集

個人情報を収集する場合には、その利用目的を明らかにし、収集する個人情報の範囲は利用目的の達成に必要な限度を超えないものとする。また、収集するにあたっては、適法かつ公正な手段により行うものとする。

2 個人情報の管理、保護

個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めるものとする。また、個人情報に係るデータベース等へのアクセスについては、アクセス権を有する者を限定し、不正な利用がなされないように厳重に管理し、外部からの不正アクセス又は紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めるものとする。

3 個人情報の利用

協会は、収集した個人情報をその利用目的の範囲内に限って利用する。

4 個人情報の提供

個人情報は、利用目的を逹行するために業務委託する場合又は法令の定めに基づく場合を除いて、本人の同意なしに第三者に開示、提供してはならない。

5 個人情報の開示及び訂正等

個人情報について、本人から開示の申し出があったときは、協会の業務の逹行に著しい支障をきたす場合、又は個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き、遅滞なくこれを本人に開示する。また、個人情報について、本人から訂正又は削除等の申し出があったときは、遅滞なくその調査を行うものとする。この場合、訂正又は削除等の必要とする事由があるときは、遅滞なく訂正又は削除等を行うものとする。

6 管理体制の整備

協会は、この個人情報保護に関する基本方針に基づき、個人情報の保護に関する内部規程を整備し、当協会の役員、職員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護に努めるものとする。

7 問い合わせ

個人情報に関する問い合わせについては、kyoukai(at mark-)yrprd.or.jp で受け付けるものとする。
※ (at mark)は@に置き換えてください。